地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、大阪市福島区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

大阪市福島区の地域情報サイト「まいぷれ」大阪市福島区

発見!福島男子

関学ボート部→証券マン→商社マン。異色の経歴を持つ整体院オーナー

独自のメソッドで患者自身の治癒力を高める

「整体サロン いじん」のオーナー 大橋 威仁さん。

手のひらを押すと肩が軽くなる…。不思議な現象も論理的に説明してくれます。

若い頃、乗馬を楽しんでいた大橋さん。ライセンスもお持ちです。

10年来の患者さまからのご推薦で、『福島男子』にご登場いただいた「整体サロン いじん」のオーナー大橋さん。

看板も出ていない整体サロンなので、通りすがりのお客さまは皆無。ひとりの患者さんにたっぷり1時間40分かけ、1日4組だけの完全予約制。

一体、どんな先生なのか、がぜん興味が湧いてきました。

 

関学のボート部だったという大橋さんですが、選手時代に腰を痛め、鍼灸などに通うものの完治せず、途中退部したことがこのお仕事に就く原点だったといいます。

大学卒業後は、一流証券会社に勤務するも、何か違和感を覚え、商社マンに転身。ここでもサラリーマンに馴染めず、新たな道を模索します。そして、思い出したのがボート選手を全うできなかった腰痛との戦い。

そういうケガや体の不調で悩む人を救えれば…という想いで、まったく畑違いの整骨院に勤務し、人間の体の仕組みや手技を学び、多店舗展開する整骨院で院長の職に就き、充実した日々を送っていました。

 

転機が訪れたのが、2015年。奥さまに脳腫瘍が見つかります。

腫瘍摘出の難しい部位のため、対処療法としての手術を症状に合わせて年1~2回受ける奥さまを見て、少しでもラクにしてあげられないかと研究し始めたのが、自律神経を改善し、自己治癒力を高める方法。

整体師としてのノウハウと自律神経修復の知識を併せた独自のメソッドを作り上げました。

「まさに奥さまへの愛がなせる業ですね」と水を向けると、「元気でいてもらわないと面倒なので…」と典型的な日本の夫の照れ隠し。

「好きな言葉は“自信”です。まったく自分に自信が持てないので、あえて…ですね」とちょっぴりシニカルな一面も。でも、患者さんと向き合うその姿勢にブレはなく、すべての患者さんの症状や経緯はすべて頭に入っているとか。

お話していると、いつのまにか引き込まれてしまう不思議パワーをまとった福男です。

 

※「整体サロン いじん」さんは、2019年6月に阿倍野区に移転しました。

 会えるところ

整体サロン いじん  大阪市福島区福島1-4-12 ボノエールメゾン201

06-7164-7130

 

 

この記事に関するキーワード